jcp-tokyo.net
「頭上にコンクリ、怖い」 28日間連続勤務も | 日本共産党東京都委員会
 2020年東京五輪パラリンピックの競技会場の建設現場で、危険で過酷な労働環境があるとして、労働組合の国際組織が改善を求める報告書を16日までにまとめました。報告からは、国際的な目から見た、日本の建設現場の異常さが浮かび上がります。 労組国際組織「五輪の建設現場改善を」