jcp-tokyo.net
【都議会予算特別委】教員の長時間労働解消 とや英津子都議 "知事も責任持って" | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の、とや英津子東京都議は14日、都議会予算特別委員会で教員の働き方改革について質疑し、教員の過酷な長時間労働解消のため、学力テストの中止や教員の定数増などを求めました。 とや都議は、小中学校で働く教員の過労死ラインを超える過酷な労働実態を取り上げ、「教員の長時間労働の解消は、教育委員会だけでなく、知事として責任をもって取り組む課題だ」と迫りました。