jcp-tokyo.net
【衆院予算委】原発輸出総破たん 再エネ政策への転換求める/笠井政策委員長(東京ブロック選出)が質問 | 日本共産党東京都委員会
日本共産党の笠井亮政策委員長は13日の衆院予算委員会で、安倍晋三政権がトップセールスしてきた原発輸出が総崩れする中、いまだに原発に固執する姿勢を厳しく追及しました。 笠井政策委員長は、日立製作所が1月17日に英国での原発建設計画を「経済合理性の観点から」「凍結」すると発表したことを指摘。