jcp-tokyo.net
【市民連合が街宣】野党の決意 後押し/笠井議員訴え「市民と野党の共闘が勝利する年に」 | 日本共産党東京都委員会
市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)は2日、東京・新宿駅前で街頭宣伝を行い、統一地方選と参院選で、嘘まみれの安倍政治を終わらせようと訴えました。 日本共産党、立憲民主党、社民党、自由党の代表が一緒に登壇。 駅前広場は多くの市民で埋まるなど大きな注目を集めました。