jcp-tokyo.net
国民の声、本気で受け止める共産党に、心を熱く 最年少候補、八王子市 望月翔平さん(25) | 日本共産党東京都委員会
 今春の八王子市議選に挑む望月翔平さんは、立候補ができる25歳になったばかりで、共産党の予定候補の中で最年少です。なぜ共産党から出馬するに至ったのでしょうか─。 (長沢宏幸) 安心し学べる街に 「共産党の人の言葉を聞くと、心が熱くなりました。本気で私たち国民の声を受け止めて、言葉で返してくれる。共産党のファンになりました」