jcp-tokyo.net
【党議員団視察】外国人総合支援センター 相談員の確保が課題/山添拓参院議員も参加 | 日本共産党東京都委員会
新たな在留資格「特定技能」による外国人労働者受け入れ拡大が始まるのを前に、日本共産党国会議員団は11日、東京都新宿区にある外国人総合相談支援センターを視察しました。 政府が全国約100カ所で、外国人への情報提供や相談対応を多言語で行うワンストップセンターを整備する方針を示すなか、すでにある全国3カ所のうちの一つで課題や工夫を聞き取ったもの。