jcp-tokyo.net
共産党都議団が予算要望/国保軽減・築地壊すな | 日本共産党東京都委員会
日本共産党東京都議団(曽根はじめ団長、18人)は20日、2019年度都予算編成に対する要望書を小池百合子知事に提出しました。 要望書は約2500項目です。 大山とも子幹事長は「超高齢社会への対応、貧困と格差の是正、保育園の待機児解消、中小企業振興、防災など都民の切実な要望が山積している。政府の消費税増税や社会保障切り捨て方針に対し、住民の命と暮らし、営業を守る予算編成が求められる」と強調しました。