jcp-tokyo.net
【27日 学者の会がシンポジウム】アカデミズムとジャーナリズムの課題は | 日本共産党東京都委員会
安全保障関連法に反対する学者の会は27日(土)午後6時から8時半まで、東京都内でシンポジウム「アカデミズムとジャーナリズムは何ができるのか~沖縄・女性・労働・市場の変化」を開きます。 急激な市場の変化によって人権と労働の尊厳が踏みにじられる現在、沖縄・女性・労働市場の変化のそれぞれの角度から、アカデミズムとジャーナリズムの担うべき課題を語り合います。 テーマとパネリストは次の4人です。