jcp-tokyo.net
都議会が閉会/受動喫煙対策へ一歩 | 日本共産党東京都委員会
東京都議会第2回定例会は27日、今国会で審議中の健康増進法改正案より厳しい独自基準を盛り込んだ受動喫煙防止条例を日本共産党、都民ファーストの会、公明党、立憲民主党・民主クラブ、かがやけTokyoなどの賛成、自民党の反対で可決しました。 日本共産党の星見てい子都議は討論で、受動喫煙防止条例について、屋内全面禁煙と加熱式たばこの規制を行うよう主張。