jcp-tokyo.net
【狛江】「市長はセクハラ率直に認めよ」小池晃書記局長、吉良よし子参院議員らが訴え | 日本共産党東京都委員会
狛江市では高橋都彦市長がセクハラ問題で辞意を表明しました。 狛江駅前で行われた街頭演説で、小池晃書記局長は「高橋市長の辞任表明でよしとするわけにはいかない。しかも市長はセクハラだと認めていない」と指摘。 「市長はセクハラを率直に認め、事実を明確にし、心から謝罪し、一刻も早く辞職すべきだ。狛江の市政を刷新する市長を市民と野党の共闘で実現していこうではないか」と訴えました。