jcp-tokyo.net
【衆院経済産業委】省エネ・再エネ転換こそ 笠井亮議員/法改正案で参考人質疑 | 日本共産党東京都委員会
衆院経済産業委員会は22日、省エネルギー法改正案について参考人質疑を行い、日本共産党の笠井亮議員が質問に立ちました。 笠井議員は、政府の「エネルギー基本計画案」をめぐって、「原発・化石燃料」から「低炭素・省エネ社会」へのシフトが世界の流れであり、日本も原発ゼロ、省エネ・再生エネルギーへの転換が必要ではないかと尋ねました。