jcp-tokyo.net
セクハラ抗議の声受け 狛江市長が辞意 | 日本共産党東京都委員会
共産党の文書入手契機に 東京都狛江市の高橋都彦市長は22日、記者団に対し、自らのセクハラ行為の責任を取って辞職する意向を表明しました。 セクハラを受けていた4人の女性職員が同日夕、市長宛ての抗議文を市に提出。市長は「セクハラの抗議の声を重く受け止め、辞職する」と語りました。