jcp-tokyo.net
【東京民報】5月13日号のご紹介 | 日本共産党東京都委員会
1面は、東京民報の再週刊化10周年の連続インタビューで、上智大学の中野晃一さんが登場。 安倍政権による国政の私物化がなぜ起きているのか。 中野さんが「エアナショナリズム」と呼ぶ安倍政権の実態など、日本政治の現状と政治を変える展望について縦横に語っています。 2面は、革新都政をつくる会が開いた、小池都政の1年8カ月を考える講演会を紹介しています。