jcp-tokyo.net
自民改憲案を批判~自由法曹団が集会と要請/吉良よし子、山添拓両参院議員ら参加 | 日本共産党東京都委員会
自由法曹団は25日、安倍晋三政権が推し進める改憲案に対し「集団的自衛権の全面行使」「海外での武力行使」を可能にする憲法になると批判し、9条を生かした平和的解決への実現などを求めた「緊急意見書」を発表しました。 参院議員会館での集会後、参加した弁護士ら約20人が国会議員らへの要請行動を行い意見書を手渡しました。