jcp-tokyo.net
【全国食健連がシンポ】卸売市場法改定案を論議/日本共産党都議らが出席 | 日本共産党東京都委員会
「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(全国食健連)は、今国会に提出されている卸売市場法改定案についてのシンポジウムを14日に開きました。 地域経済、食生活、雇用を壊すものとなるとの声が出て「国会で拙速な決定はするな」と話し合われました。 同改定案は、 ▽自治体が開設者になっている中央卸売市場(全国で64市場)で民間企業の開設者を認める