jcp-tokyo.net
東京五輪海上競技場計画見直しを 党都議団が知事に提案 | 日本共産党東京都委員会
野田特別秘書「同じ問題意識」 日本共産党都議団(吉田信夫団長、17人)は26日、2020年東京五輪のカヌー・ボート競技場建設予定地である海の森水上競技場計画は最悪の立地で、巨費を投入しても後利用の見込みもないなど、重大な問題があり、彩湖(埼玉県戸田市)を仮設施設として利用するよう小池百合子知事あてに申し入れました。応対した野田数・知事特別秘書は「同じ問題意識を持っているので、しっかり検討させていた