jcp-tokyo.net
地方創生法案 「集約」で周辺部衰退吉良氏が指摘 | 日本共産党東京都委員会
地域再生法改定案など地方創生関連法案が3日の参院本会議で審議入りし、日本共産党の吉良よし子議員が質問しました。 地域再生法改定案では、中山間地などで、住民に身近な施設などを一定の地域内に「集約」して、周辺集落と交通網で結ぶ「小さな拠点」の形成を進めるとしています。