iri-net.org
IRIの沿革
フォーラム 前身の知的サービス研究会(ISI)時代(~2003年6月) 第1回 文化情報資源及び知的サービスのあり方 2001年5月17日(木) 第2回 知的情報資源のあり方:コンテンツを中心に 2001年9月27日(木) 第3回 デジタル情報の利用と権利 2001年11月15日(木) 第4回 知的情報資源による日本再生(1)その課題整理 2002年6月26日(水) 第5回 知的情報資源による日本再生:その政治的・財政的戦略 2002年10月18日(金) 第6回 21世紀都市は「知」を生みだせるのか?:知的情報資源による日本再生 2003年5月29日(木) IRI時代(2003年7月~) 第1回 指定管理者制度と図書館 2004年7月26日(月) 第2回 図書館は公共デジタルアーカイブになれるか? 2004年11月25日(木) (第6回 図書館総合展にて、運営委員会主催フォーラムとして開催) 第3回 図書館員のサバイバル講座-「予算削減」「外部委託」「指定管理者制度」への対応 2005年11月30日~12月2日 (第7回 図書館総合展にて、運営委員会主催フォーラムとして開催) 第4回 図書館と図書館員のためのサバイバル講座 2006年11月20~22日 第8回 図書館総合展にて。Library of the Yearを初開催。2006年11月20日 第5回 図書館と図書館員のためのサバイバル講座 2007年11月7~9日 第9回 図書館総合展にて。前年の好評を受けてLibrary of the Year 2007を開催。2007年11月9日 第6回 Library of the Year 2008を含むフォーラムを開催。 2008年11月26~28日 (第10回図書館総合展にて) 「日本のMLA連携の方向性を探るラウンドテーブル I」を開催。 2009年10月19日 Library of the Year 2009を開催。2009年11月12日(第11回図書館総合展にて) 「日本のMLA連携の方向性を探るラウンドテーブル II」を開催。2010年06月24日 Library of the Year 2010を開催。2010年11月26日(第12回図書館総合展にて) 「日本のMLA連携の方向性を探るラウンドテーブル III」を開催。2010年11月30日