ehon-sakka.com
絵本作家になりたい! そう思い立って入った絵本の学校での1年間
わたしが絵本の学校の扉を叩いたのは、ちょうど一年ほど前のことでした。 中小企業の営業職として仕事が充実してきた矢先、うつを発症して休職。 仕事=楽しいもの、と思っていただけに自分でもショックで、毎日布団をかぶって泣くだけの日々が続きました。