celebgossip.jp
ショーン・メンデス、スマホからSNSアプリを削除。 - セレブゴシップ
ショーン・メンデスは自身の携帯電話からソーシャルメディアのアプリを削除し、マネージャーに投稿を代行してもらっているという。 北米ツアー中のショーン・メンデスが、ジョージア州アトランタ公演前に質疑応答に応じ、自身の電話からソーシャルメディアのアプリを削除したことを明かした。「僕もソーシャルメディアには苦労してるよ。実をいうと、インスタグラムとツイッターのアプリを削除したんだ。マネージャーに写真を送って『これ投稿してくれる?』って頼んでるよ」 誰もが感じているようにソーシャルメディアでのプレッシャーに悩まされているとして、「ときにはSNSを休む必要がある。みんなも感じるようにときどき嫌になることがあるからね。自分のことを気遣う必要があるし、それってすごく大切なことだ。何よりも自分を大切にしないとね」と続けた。 最近、ショーンと熱愛中と話題のカミラ・カベロも先日、元恋人のマシュー・ハッセーに対するネガティブなコメントが集まったことを受け、ソーシャルメディアでの発言に優しさを持つように呼び掛けていた。カミラは自身のインスタグラムにこう投稿している。 「私のファンへ。私のことを本当に愛しているなら、私が愛し、大切に思う人々に嫌がらせをしないで」「私はあなたの行動に、本当に傷ついている。とても不必要だし、重くて、痛みが増すだけ。あなたは、生身の人間にそのツイートを送っているのよ。憎悪に満ちた無神経なコメントを送り付けることは、本当に笑いごとじゃない。私達みんなの心が傷つけられているの。私が日頃話している価値観を全く反映していない」 「お願いだから、優しく、思いやりを持ち、慎重で、敬意を忘れないで欲しい。あなた達が私を愛してくれるのは分かるけど、あんなことをする人々は、私の中で神聖なものにすら、敬意を払ってくれていない。私が愛し大切にしている人々はその一つ。あなたが送った意地悪なコメントを削除し、そっとしておいて欲しい」 Related posts: ショーン・メンデスとヘイリー・ボールドウィンの愛が更に過熱。 ショーン・メンデスら、ヴィクトリアズ・シークレットのショーでパフォーマンスを披露。 ジャスティン・ビーバー “プリンス・オブ・ポップ”のショーン・メンデスに嫉妬? ショーン・メンデス、ツアー衣装はエルヴィス・プレスリーらをオマージュ。