bows-design.com
日記「あれ??そんなやつやったっけ??」 | 神戸のデザイン事務所bow's Design(ボウズデザイン)
最近食事をしているときに嘔吐いてしまうことがある。それは不意にやってくる。食べ物を口に入れた時に、その食べ物の味が下から口内に広がり、さらに味の向こう側に触れた時、うっと嘔吐いてしまい喉から食べ物を押し戻そうとする。「味の向こう側」という表現は、お笑い芸人 麒麟の田村さんが表現していた。(詳しくは田村さんが「すべらない話」で語っていたものを聞いていただければ。)米を咀嚼し続けるとだんだんと味がなくなっていくのだが、なくなってからも咀嚼し続けると味が少しの間蘇ることがあるのだとか。そのようなことなのか、そうでないのか、僕は長く咀嚼しているわけではないが、味の向こう側のようなものを感じた時、嘔吐く。大自然の中で牛乳を飲んだ時に、牛乳ってこんな味だったのか、と分かった時嘔吐くような(上手く伝えることが難しい。)たまに涙を流しながら食事をしていることがある。それは嘔吐きによるものだ。しかし、食事をする、というのは、食べ物をいただく、というのは、そういうことなのかもしれない。(嘔吐く、ことではない。)さてさて、先日弟の結婚式に参ってまいりました。天候にも恵まれ、天にも祝福されているようだった。神戸の北野にある歴史深い素敵な洋館サッスーン邸にて。弟はどうやら緊張していたようで、少しぎこちない動きがあったのが、僕としては面白かったのだが、しっかりやっていたように思う。いやいや、おめでとう、末長くお幸せに。一年の節目節目にも忙しくてタイミングが合わず、会えなかった面々と顔を会わせることができて良かった。従姉妹に関しては、結婚をしお腹には子を宿ったよう。もうひとりの従姉妹に関しては、小学生くらいのイメージだったのが、もう社会人として立派にやっている。感慨深い。祖父に関しては、車椅子を乗るようになってしまったようだが、僕の毒舌による祖父弄りにご機嫌のようで、元気そうな大きな笑顔でなによりだ。祖父とは小さな頃から仲が良い。大きくなってからは、馬鹿な話も小難しい話も語らう仲だ。元気そうで何よりだ。