asteriskresearch.com
PCI DSS v3.2の最大難関、セキュアなシステムを実現するには
急務:脆弱性を抱えたシステムやその開発体制の一新 PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS:Payment Card Industry Data Security Standard)とは、 クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準です。 2004年から、大手クレジットカード会社(VISAやMasterなど)がこの基準の策定に関わっています。 2016年4月に、PCI DSSの最新バージョンv3.2がリリースされました。これにより、2016年11月以降のPCIDSS認定の審査基準はv3.2ベースとなりました。