296house.com
リバ邸越谷(埼玉県越谷市)※共同運営
※シェアハウス「リバ邸」についてはこちらをご覧ください。 シェアハウス「リバ邸越谷」は、東武スカイツリーライン大袋駅徒歩18分、2016年7月にオープンした空き家活用&DIY可のシェアハウスです。 日本一の敷地面積をもつショッピングモール「イオンレイクタウン」を擁する埼玉県東部の越谷市の北部にあります。 ゆっくりとした空気とチャレンジできる場の融合(コンセプト1) 都心では常になにかを求められ、じっくりと仕事ができない、アイディアが生まれない。 そんな方をリバ邸越谷は応援します。 すぐ横に元荒川が流れる、自然を体感できる環境の中で、ビジネス、クリエイティブ、アート、プログラミング、起業創業などやりたいこと追求してもよし、遊びからなにかを作りたいといった軽い感じでもよし。 都内にも出られるほどよい距離感の中で、違った角度や目線を培うことができます。 都心部ではできないアイディアの実現(コンセプト2) 都心部ではできないアイディアの実現や起業・創業をリバ邸越谷は支援します。例えば、ドローンを活用したアイディアを実現したい場合、人口集中地である都心ではほとんど飛ばす場所がありません。リバ邸越谷なら隣を流れる元荒川沿いなどですぐに本格的なドローンを飛ばすことができます。 農業や土地活用といった都心では困難なアイディアも、リバ邸越谷は郊外の立地を活かせるだけでなく、町作り企画である埼玉おとぎ町のサポート実績もあるふくろうの会が運営しているため、「重機を使う」といった通常のシェアハウスでは考えられないサポートが可能です。 越谷市や春日部市に詳しい共同運営者の石川と共に、埼玉東部ならではのビジネスを作っていくこともできます。 リビング/ダイニング/キッチン/浴室/トイレなどの共用スペースと居室のフロアはしっかり分かれている他、リビングにはChromecastやタブレットを設置。ホットプレートやカセットコンロ、オーブンレンジなどもあり、住民同士はもちろんゲストを招いて料理を楽しむことが出来ます。バイクも駐車可能な駐輪場があり、共用自転車も設置。 DIY許可物件ということもあり、部屋のリフォームなどの自由度も高く、住み良い場所をみんなで作っていくこともできます。