windbandpress.net
世界初演、日本初演もあり!:京都ブラスバンドレギュラーコンサート2019(2019/6/16:京都府長岡京記念文化会館)
京都ブラスバンドレギュラーコンサート2019が開催される。 今回の演奏会では大植英次氏の下で学び今年からテレマン協会の指揮者を務めている阪部慎太郎氏を常任指揮者に迎え、現在制作中の映画「Sound of Kyoto」で同団がレコーディングを担当した楽曲「SAMURAI」の世界初演をはじめ、P.スパークの新譜「クイーン・シンフォニック・ハイライト」など新譜を多く扱ったプログラム。 公演詳細は以下の通り。 日時:2019年6月16日(日) 14:00開演(13:30開場) 会場:京都府長岡京記念文化会館 指揮:阪部 慎太郎(当団常任指揮者) 独奏:金 英哲(ユーフォニアム) 入場料:1000円 チケット販売窓口: 京都ブラスバンドメンバー 京都府長岡京記念文化会館 チケットぴあ(Pコード:144797) プログラム: 第1部 フィリップ・スパーク編曲/クイーン・シンフォニック・ハイライト クリストファー・フライマン/サム・ブラス ※世界初演 マリオス・ヨアンノー・エリア/サムライ 映画"サウンド・オブ・京都"より ※世界初演 マルコ・プッツ/怒れ! 憤れ! ※ブラスバンド版日本初演 第2部 アラン・ファーニー/ビッグ・アンド・ブラッシー! ※日本初演 フィリップ・スパーク/パーティ・ピース (ユーフォニアムソロ:金 英哲) ピエトロ・マスカーニ/間奏曲 歌劇"カヴァレリア・ルスティカーナ"より フィリップ・スパーク/ある都市の肖像 ■指揮者プロフィール 阪部 慎太郎 2017年より京都ブラスバンド指揮者、現在同団常任指揮者・ミュージックアドバイザー、ウインドカンパニー正指揮者、日本テレマン協会テレマン室内オーケストラ2019年度文化庁巡回公演の指揮者を務める。現在、指揮を延原武春氏に師事。