wandering-engineer.tech
【Android】DeprecatedのProgressDialogを倒してProgressBarを実装した話【kotlin】
Androidアプリを書いている人は既に既知の問題だとは思いますが、API26にてProgressDialogがDeprecatedになりました。 ProgressDialog | Android Developer This class was deprecated in API level 26. ProgressDialog is a modal dialog, which prevents the user from interacting with the app. Instead of using this class, you should use a progress indicator like ProgressBar, which can be embedded in your app's UI. Alternatively, you can use a notification to inform the user of the task's progress. 雑に和訳すると「ProgressDialogはユーザーのインタラクションを阻害するので、代わりにProgressBarなどのインジケーターで進捗をユーザーに伝えるようにしましょう」とのこと。 代わりのProgressBarがこちら ProgressBar | Android Developer ってもうね、2年くらい前の話ですが、いまさら、自作TwitterクライアントのTwitMorseではTargetApiを28としていながらもProgressDialogを使っていました。 これの類ですね。「通信中」とかそんなことをユーザーさんに知らせる役割を持っていました。 ところがこいつがAndroid Oreo(API26~27)でGoogle先生が使わないように!!と言ったからさあ大変。世の中のAndroidエンジニアはさぞその対応に追われたことでしょう。 中にはAPI26以上でもProgressDialogを使おうというQiita記事やブログ記事が散見されました。