wandering-engineer.tech
意外と知られていない?タスポ(taspo)には有効期限がある。更新方法は?
喫煙者であれば、半分くらいの人は持っているのではないでしょうか? taspo(タスポ) 僕は最近ようやく知ったのですが、タスポにも有効期限があることがわかりました。 taspo(タスポ)の有効期限は発行月より3年 実は裏面に下記のようなことが書かれています。 本カードの有効期限は発行年月から3年後の月末となります。 有効期限内に本カードを仕様してたばこを購入した場合、購入ごとに有効期限を3年間延長します。有効期限内の購入が確認できない場合は、失効するものとします。 実は細かい文字で有効期限についての記述があるので、taspo(タスポ)をお持ちの方は見てみてください。 そう、実はtaspoには有効期限があるのです。 taspoの公式サイトには下記のように書かれています。 2015年2月1日(日)以降に新規発行されるカードは、発行年月の3年後が有効期限となり、カードを利用する毎に3年間延長されます(カード券面には、有効期限ではなく発行年月が記載されます)。ただし、3年間ご利用のないカードは、2018年2月以降失効となりますので、ご注意ください。 更新の方法は簡単、たばこ自販機でピッとするだけ 更新の方法は簡単です。 たばこの自動販売機でtaspoをかざすと「有効期限を更新します、taspoをタッチしてください」と自動販売機に言われるのでそれに従うだけ。 先日、道の駅のたばこ自動販売機でたばこを買おうとしたら、このように言われて有効期限を知りました。 発行の時期によっては利用している限り利用期限は更新され続けるものもあるようです。 とにかく最終利用月から3年間を経過してしまうと、そのtaspoでたばこをたばこ自動販売機から買えなくなります。 だから突然taspoが使えなくなったとしたら、まず有効期限切れを疑ってみてください。 有効期限が切れた場合はtaspoダイヤルに電話 有効期限が切れたtaspoは使えません。 そこでタスポの裏面にあるお問い合わせご相談窓口(taspoダイヤル)に電話し、本人確認ができれば使えるようになるようです。 0120-222-180 (通話料無料) 0570-012-340 (携帯電話から、通話料有料) なので再発行、新規発行の手続きなしで、電話だけでまたタスポが使えるようになります。