vonds.jp
スケジュールから持ち物まで! 小学校入学準備の基礎知識 | VONDS(ボンズ) 〜 親と子が成長するランドセル
子どもが年長さんになると夏前あたりから小学校入学準備が始まります。買うものや準備しておくものなどでバタバタと半年が過ぎて行きます。 入学前に準備し忘れに気付いてバタバタしないよう、スケジュールには余裕をもっておきたいものです。入学前のスケジュールや準備の進め方についてご紹介します。 ◇入学前の準備は夏前からスタート! 新入学の準備は夏前からスタートします。まずは入学までのスケジュールをチェックしてみましょう。 【ランドセル購入】梅雨前~1月ごろ 1番初めにスタートするのは、ランドセルの準備です。梅雨が過ぎるあたりから、店頭にはさまざまなデザインのランドセルが並び始めます。 店頭で早期割引などの勧誘がありますが、品ぞろえが豊富になるのは7~9月頃なので、少し様子を見てから商品を選ぶのも一案です。入学シーズンが近づくにつれ、徐々に品薄になっていきます。ランドセルは1月ごろまでには決めたいところです。 各ランドセルメーカーのホームページからは無料カタログを請求できますので、まずは気軽に取り寄せてみましょう。店頭にはない個性的なランドセルを選ぶのでしたら、ネット注文限定ブランドやオーダーメイドタイプの製品をご検討されるのもおすすめです。 ブランドもののランドセルの場合は、夏に予約を締め切るところもあるため、欲しい商品が決まっている場合は、予約締切日をチェックしておきましょう。 基本的に6年間使うものなので、流行のキャラクターものや幼いデザインのものは、子どもが途中で飽きてしまう可能性が高いため注意が必要です。 同時に秋の終わりごろから入学式のスーツや小物、必要であれば学習机などの準備を進めます。スーツや靴は、ちょうど良いサイズが売り切れてしまったというケースもあるため、1月頃には購入しておきたいところです。 【就学前健康診断】秋ごろ 秋ごろまでに自治体から就学前健康診断の案内が届き、就学前健康診断が行われます。案内には持ち物や会場の案内、時間などが書かれているため、失くさないように注意しましょう。