vegetime.net
一度通うとファンになる!絶品のヴィーガンイタリアンをお手軽に。
本格的なのに、お家でも簡単に作れちゃう!と口コミで話題になっているヴィーガンイタリアンの教室があります。 講師は菜園料理家の藤田承紀(ふじたよしき)シェフ。今回ライターは、うわさのレッスンにお邪魔しました!その魅力をたっぷりお伝えします。 今回お伺いしたのは、代官山にあるスタジオ、「L’atelier de SHIORI(アトリエシオリ)」。 若い女性に向けた料理本「作ってあげたい彼ごはん」で、料理界を一世風靡したSHIORI先生のスタジオです。 ーーー 「藤田承紀のヴィーガンイタリアン」では、食材の質にも注目。無化学肥料・無農薬で栽培された食材をなるべく使っています。 調味料は基本的に無添加。伝統的な製造法で作られているものを優先使用するというこだわり。 レッスンから安心・安全な食材を知ることができますね。 藤田シェフが食の大切さを伝えているのには、ご自身の体験があります。 もともとダンサーである藤田シェフ。左膝の半月板を割る大怪我をしてしまい、リハビリでイタリアを訪れます。 そこで食を見直したところ、手術宣告を受けていた怪我が自然に完治!「自分の体は食べた物から出来ている」と、実感して料理を勉強したそうです。 イタリアで料理修行をした後、シェフは自身の畑で自然栽培の野菜を育て始めます。命の誕生から向き合うからこそ特性がわかり、野菜の美味しさを存分に引き出す料理を生み出すことができるのだと感じます。 レッスンはヴィーガン・グルテンフリー。アレルギーや宗教上の理由がある人でも分け隔てなく、「みんなで同じ料理を同じテーブルで楽しく食べたい」という、シェフの想いが込められています。 レッスンはまず、デモから始まります。 この日のメニューは *焼きパプリカとオリーブのパエリアローストポテトのサルモレッホ *ガーリック枝豆・とうもろこし・黒米のマリネ、 *巨峰とすだちのサラダ *無花果のロゼコンポートのパフェ 藤田シェフのお料理は、味噌や甘酒などの発酵食品でコクや旨味を。フルーツで爽やかに自然なアクセントを加えています。 イタリアンなのに味噌?と思うかもしれませんが何も違和感がありません!自然に馴染んでいるのが不思議ですが、それが藤田シェフマジック!