vcosp.com
コスプレイヤーインタビュー『PRay』Vol.10 やすはさん(1)
1年以上間を開けてのコスプレイヤーインタビュー『PRay』となります。 今回はオラオラ系女装男子、やすはさんです! 北海道・深川市『アーガマン』にて、ネパール料理を食べながら取材させてもらいました。 ◆コスネーム やすは Twitter @gto_ys ◆活動エリア 北海道(札幌・旭川) ◆本業 会社員 ◆主なジャンル・キャラ ラブライブ! -School Idol Project-/小泉花陽 魔法少女リリカルなのは/フェイト ――そういえば好きなアニメとかある? 実はよく知らないんだけどww やすは 日常系アニメが好きです。入りは『らき☆すた』なんですけど、もう『クレヨンしんちゃん』がしんどい、めっちゃ好きっす。自分の原点 ――意外なとこ来たよね やすは 人生のバイブルですから。しんちゃんみたいに生きていきたい 初女装は高校! そして大学祭から本格的に…… ――学校祭で女装したの? やすは 学校祭ですね、大学祭で。もっと言えば高校の時から。なぜか仲間内でも"そういう枠"だったんですけど。初女装は今みたいにウィッグ被って化粧して、みたいな感じではなかったです ――あぁまだもっと宴会芸みたいな感じ やすは そうです。女装自体には全く抵抗がなかったっす。高校の部活も演劇部で、たぶん目立つのが好きなんでしょうね ――わかる、女装コスやる人ってそういう素質があるよね やすは かといって、たとえばサッカー部でイケメンでカッコよくてモテるーみたいな、そういう目立ち方はできないから、やっぱりイロモノ枠にはなってしまうんですけどww イロモノ枠なりにこだわって、綺麗に、ちゃんとやろうって。ただ雑なだけだったら汚女装になっちゃいますもんね ――ルーツがそうだからか、やすは君の女装はキャラものっていうより純粋な女装が中心だよね やすは そうですね、単純に可愛い服が着たいっていう願望もあります。大学1年の時、友達の元カノにメイクを教えてもらって「あっ、意外といけんじゃね俺」って。それから肌のケアとか、ヒゲの処理とか凝り出して ――そうそう、凝り出す凝り出す やすは その時すでに、キャラもののコスプレに興味はあったけど手は出せてなくて、あの時できてたらコンディションも最高だったんだろうな、ってちょっと後悔してます ――年取ってくると肌の感じ変わるよね