vcosp.com
【いまさら】ゼロから学ぶ『ラブライブ!』。コスプレ界隈では?
私がガチハマりしているコンテンツの一つに、二次元アイドルプロジェクト『ラブライブ!』があります。 コスプレ界隈でも『ラブライブ!』のコスプレイヤーさんは多く、コスプレを語る上で欠かせないジャンルの一大巨塔になっています。 そこで今日は、『ラブライブ!』のラの字も知らない人が、10分くらいでだいたいわかるようまとめてみました。 PR 『ラブライブ!』とは? 『ラブライブ!』は、2次元のスクールアイドルプロジェクトです。もちろん歌ったり踊ったりなんやかんやします。 2次元というのは、めっちゃ平たく言うとアニメの世界のことだと思ってください。 いちおうアニメでは、学校の廃校を阻止するため、スクール(学生)アイドルがユニットを結成するというストーリーがありますが、最初はあんまり気にしなくても大丈夫です。 ちなみに、ファンは一般に"ラブライバー"と呼ばれています。 3ユニット、計27人のスクールアイドル 『ラブライブ!』では現在、 μ's(ミューズ) Aqours(アクア) 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(暫定) の3ユニット、27人が存在します。 さらに、μ'sの物語を「ラブライブ!」「ラ!」「無印」、Aqoursの物語を「ラブライブ!サンシャイン!!」「サ!」と呼んで区別することが一般的です。 それぞれのメンバーは、ビジュアル・性格・ユニット内での役割などにさまざまな個性があります。 全員紹介したいのはやまやまですが、そうすると『ハリー・ポッター』シリーズ全巻くらいの文章量になってしまうので割愛するフォイ。 音楽・アニメ・ゲーム・声優ユニットと多方面な展開 特徴的なのは、プロジェクトのメインコンテンツである音楽作品とは別に、その音楽作品を利用したリズムゲームが配信されたり、地上波や劇場アニメが公開されるなど、さまざまなメディアや切り口で展開されていることです。 さらに、キャラクターに扮した声優が自ら歌とダンスを披露し、ライブを行っています。キャラが2次元から3次元に出てきてるんだ(錯乱) コンテンツの物量が膨大なので、たとえば音楽は聴いてるけどアニメは観てないとか、2次元のほうのライブは好きだけど3次元はあんまり、といったように、ファン同士でも微妙に話が合わないこともありますww 入門はアニメ、スマホゲーがオススメ!