usqua-re.com
初めての住まい探し | 公認不動産コンサルティングマスターとは | USQUA-RE CONSULTING
低金利時代で、住宅ローンを組んで住まいを購入したほうが賃貸に住んでいるよりも目先の支払いが少なくなって久しい。居住用不動産を賃貸しして事業を行う場合、事業資金調達の関係もあり利回りが5%以上確保しないと事業化が困難なのに対して、利益が目標でない自分自身の居住用不動産の為の調達金利が今や1%未満なのだから当然の話である。購入すべきでないという意見のほとんどは、今後の少子化によって住宅は過剰となり価格はどんどん下がるという予測をベースにしているように思う。私の経験から言えば、予測