udictionaryblog.com
[エンタメ]そもそも酒は英語で何という? - U-Dictionary
日本で言うお酒はアルコールを総称してお酒というところがありますね。しかしアルコールをたしなむ人ならきっとビール、ワイン、蒸留酒などもっと詳しく語りたいところではないでしょうか。英語でお酒という場合、とっさに思いつくのはアルコールですが、使うシーンや飲料の種類によって呼び方は様々のようです。今回はお酒にまつわる英語表現を、例文をまじえてご紹介します。 お酒とひとくちにいっても種類がたくさんあります。海外では種類によって独特の呼び方があるのでしょうか?お酒を英語で表現する場合の単語や呼び方について見てみましょう。 alcoholはお酒の総称? 「alcohol/アルコール」というとお酒全体を指す名詞ですが、英語では「Alcoholic beverage/アルコールビバレッジ」とすることで初めてアルコール飲料という使い方ができます。アルコール単体ではお酒類全体を含め、消毒用や燃料という科学的原料の意味としても用いられます。レストランやカフェなどでお酒を置いているかどうか確かめる時に言うなら”Do you sell alcohol?”「お酒は扱ってますか?」のような聞き方ができます。 お酒のことをDrinkとも言う? お酒を総称して英語でアルコールということは前述でお話しましたが、同様に海外では「drink/ドリンク」もよく使います。日本人の感覚ではドリンクは単なる飲み物という概念ですが、いわゆるアルコールが飲みたいという意図でお酒のことをドリンクと表現するのが一般的です。日本でもよく質問する「お酒は飲みますか?」は”Do you drink?”と言えばOK。 liquorはどんなお酒のこと? お酒を表現する言葉に「liquor/リカー」という単語があります。リカーは特にアルコール度数の高いラム、ウイスキー、ブランデーやコニャックといった蒸留酒を指す言葉で、”spirits”と呼ばれることもあります。皆さんも耳馴染みがあるかもしれませんが、お酒を販売するお店のことは”liquor shop”と言います。 boozeってどんな意味? お酒という意味でもう一つ「booze/ブーズ」という言葉があります。これはお酒の俗語に当たる単語で、ごく親しい友達同士や仲間内でつかうスラングです。定義としてお酒をたしなむという体ではなく、浴びるほど飲むという場合の表現にふさわしい言葉。会話の中では”Do you have any booze in your fridge?”「なんかアルコール系のもの冷蔵庫にないの?」というような非常にラフな会話に適当な単語と言えるでしょう。