udictionaryblog.com
[スキル]普段のメールで使える基本的なルール - U-Dictionary
日本語に「 」(かぎかっこ)や「。」(マル)の使い方の決まりがあるように、英語にも“ ”(ダブルクォーテーション)や「.」(ピリオド)などを使うときのルールがあり、これは例えばMLA(Modern Language Association)といったスタイルガイドにまとめられています。正しい英文の書き方を覚えて、ネイティブから一目置かれる存在になりましょう。 英語のメールや書類を書くとき、普段見ている英語をなんとなくまねしながら書いていたりしませんか?実は、「本来はこう書くべき」という細かい決まりがあります。基本的なものをおさらいしてみましょう。 「?」や「!」の前にスペースは入れない What do you think? (どう思いますか?) “What do you think ?”のように、「?」の前にスペースを入れている人をよく見かけますが、「?」や「!」の前のスペースは不要です。ちなみに、ピリオドの前ももちろんスペースなしで、ピリオドの後は1スペース。2スペース空ける必要はありません。 × Thank you . I appreciate it. 〇 Thank you. I appreciate it. (ありがとう。感謝します) 固有名詞は大文字で始めるが、前置詞・冠詞・接続詞は小文字 University of California (カリフォルニア大学) Gone with the Wind (風と共に去りぬ) 「大文字」はuppercase letter / capital letter 「小文字」はlowercase letter / small letter このように言います。固有名詞や本・映画のタイトルでは、単語を大文字で書き始めますが、前置詞・冠詞・接続詞は小文字になります。 × University Of California × …