ubejournal.biz
下関市長選挙 広く支持集めた前田氏、組織動員の中尾氏に勝利
任期満了に伴う下関市長選挙は12日、投開票が行われ、前下関市議の前田晋太郎氏(自由民主党推薦・自民党の所属党派証明書提出)が当選した。3選を目指した現職の中尾友昭氏、元市議の松村正剛氏は及ばなかった。投票率は前回比5.05パーセント増の47.09パーセントだった。 当選した前田氏は、安倍晋三内閣総理大臣の元秘書で、市議を2期務めた。選挙戦では安倍首相に近い県議や市議、昭恵夫人らの支援を受けつつ、2期続いた中尾市政からの転換を打ち出し、若年層や無党派層からも広く支持を得るなどして4万8896票を獲得した。 中尾氏は、林芳正元農林水産大臣の後援会から支援を受け、林氏の親族が出資するサン