ubejournal.biz
下関市議会、下関北九州道路の早期実現求める意見書可決
下関市議会は、9月28日に開催した平成28年第3回(9月)定例会で「下関北九州道路の早期整備に関する意見書」を可決した。意見書の提出者は亀田博議員、菅原明議員、木本暢一議員、浦岡昌博議員で、可決した意見書は今後、国会や政府関係機関へ提出する。 下関北九州道路は、下関市の中心部と北九州市の小倉都心を直結する道路。下関市役所−北九州市役所間と北九州市役所−八幡西区役所間の直線距離はほぼ同じで、いずれも約10.3キロメートルだが、現在の交通網は両市の東部地域に偏り、近接性が活かされていない。 意見書では、一体的な都市圏を形成する関門地域が、更なる自立的発展を図る為には道路ネットワークの充