ubejournal.biz
日本環境設計、北九州市の響灘臨海工業団地に工場建設
日本環境設計(東京都千代田区)は、北九州市若松区の響灘臨海工業団地に「北九州響灘工場」を建設している。同社としては今治市の今治第一・第二工場に続く3箇所目の生産拠点で、投資額は約22億円。平成28年末の稼働開始を目指している。 同社は使い終わった衣料品や繊維製品といった「古着」を回収する「FUKU‐FUKUプロジェクト」の事務局を務め、回収した製品のリサイクル事業を実施している。北九州響灘工場では衣類に含まれるポリエステルを取り出し、衣料品向けとして再販売する。 FUKU‐FUKUプロジェクトには、三越伊勢丹ホールディングス(三越伊勢丹HD、東京都新宿区、TYO:3099)