ubejournal.biz
山口FG傘下3行、総額1億円の懸賞金付定期預金を取扱開始
山口フィナンシャルグループ(山口FG、下関市、TYO:8418)傘下の山口銀行(同)、北九州銀行(北九州市小倉北区)、もみじ銀行(広島市中区)は、総額1億円の懸賞金付定期預金「玉10箱」を取り扱う。山口FG設立10周年記念事業の一環で、期間限定の取扱となる。 取扱期間は平成28年10月3日から平成29年3月31日まで。山口銀行・北九州銀行・もみじ銀行の全店窓口で取り扱う。預入対象は個人事業者を含む個人で、募集総額は3行合計1000億円。預入金額は20万円以上1000万円以下で1円単位、預入期間は1年で自動継続扱いとなる。 預金種別はスーパー定期、スーパー定期300、自由金利型定期預