ubejournal.biz
黒崎バイパスの春の町跨線橋上部工、川田工業が落札
国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所は9月12日、春の町跨線橋上部工工事の一般競争入札を開札した。入札は事業者から施工計画等の提案を受け、価格以外の要素を含めて落札者を決定する総合評価落札方式で実施し、川田工業(南砺市)が11億2660万円で落札した。 同工事は北九州市八幡東区東田に国道3号黒崎バイパスの跨線橋を整備する上部工で、下り線として鋼4径間連続鋼床版箱桁橋(延長206.0メートル)、上り線として鋼5径間連続鋼床版箱桁橋(延長268.0メートル)をベント併用トラッククレーン架設工法により架設する。 同社以外の入札価格は、宮地エンジニアリング(東京都中央区)が11億360