ubejournal.biz
アルシオン、丸源ビル解体後跡地にオフィスビルやホテル計画
北九州市小倉北区の小倉都心部に複数ある「丸源ビル」のうち、同区紺屋町の丸源30ビル、同区堺町一丁目の丸源17ビル、同区大手町の丸源大手町グランドパレスの3棟が解体され、跡地にオフィスビルやホテル、賃貸マンションの建設が計画されていることが判明した。 3棟を丸源(東京都中央区)から取得したのは地元不動産業のアルシオン(北九州市小倉北区)。宇部ジャーナルが今年8月8日に取得していた不動産登記情報によると、今年5月10日付で土地の売買・所有権移転登記が行なわれている。建物は所有権移転登記を行わず解体する。 丸源30ビルは、登記情報によると昭和55年1月20日に新築。敷地面