ubejournal.biz
門司港レトロ地区に公衆無線LAN整備 観光客の行動データ分析
北九州市は、同市門司区の門司港レトロ地区で公衆無線LAN(Free Wi-Fi)の整備を進める。無線LANに接続した観光客の行動データを収集・分析し、北九州市内の他の観光地も含めた周遊・消費促進や門司港レトロ地区の受け入れ環境改善を図る。 事業は政府の地方創生交付金を活用した「『かんもん海峡都市』観光まちびらき・形成事業」の一環で、企画提案公募で事業者を選定する。履行期間は契約締結日から平成29年3月31日まで、業務の予算は消費税を含む750万円以内。 公衆無線LANは門司港レトロ地区の観光施設や主要交通拠点等に設置する。対象は旧門司三井倶楽部、旧大阪商船、旧門司税関、国際友好記念