ubejournal.biz
下関市満珠荘の指定管理者選定は非公募に 市公社のみ審査
下関市は9日、同市みもすそ川町にある公共の宿「下関市満珠荘」の次期指定管理者の選定を非公募で実施すると発表した。申込可能団体は下関市公営施設管理公社(同市)のみで、申請書類の提出後、指定管理者選定委員会で審査、選定する。 下関市満珠荘は大規模リニューアルを経て平成24年2月に営業を再開した際、指定管理者を公募。同公社と民間業者1社、計2事業者から応募があったが、民間業者は「応募資格がない」との理由で失格となり、同公社が今年度までの指定管理者に選定された。 今回、非公募で選定を実施する理由について市は「『下関市公の施設における指定管理者の指定手続き等に関する条例』第6条第1項第1号の