ubejournal.biz
アルファクス・フード・システム、飲食店向け「自動発注システム」の特許出願
アルファクス・フード・システム(山陽小野田市、TYO:3814)は8月30日、同社が提供する「飲食店経営管理システム」の拡張機能「自動発注システム」について、特許庁に特許出願したと発表した。同システムは飲食店の食材発注を自動化し、店舗担当者の作業を効率化できる。 食材単位で発注作業を実施している飲食店では、毎日食材棚卸を行った上で、複数メニューに用いる食材等を考慮し発注数を計算する必要がある。こうした作業の多くは手作業で行われ、閉店後の店舗担当者の大きな負担となっている。 同社の自動発注システムは、あらかじめメニューに使用する食材の内容を登録することで、POSシステムと連携してメニ