ubejournal.biz
北九州エアターミナル、空港ビル管理委託先をプロポーザルで選定へ
北九州エアターミナル(北九州市小倉南区)は13日、北九州空港ターミナル地域管理業務のプロポーザル実施を告知した。平成18年3月16日の開港から10年が経過し、改めて効率的・効果的な管理運営体制を確立するため、施設管理実績のある事業者から提案を募る。 同社は国から1万3517.93平米の敷地を借り、空港ターミナル地域の施設整備を行っている。旅客・貨物ターミナルビルは開港以来、東急コミュニティー(東京都世田谷区)に管理業務を委託してきたが、今回はターミナル地域全体を対象として業務委託先を選定する。 対象施設は、旅客ターミナルビル(延床面積1万5200.25平米)、貨物ターミナルビル(1