ubejournal.biz
小倉駅南口東地区再開発ビル、建物本体工事に着手
北九州市小倉北区のJR小倉駅前で小倉駅南口東地区市街地再開発事業を実施している小倉駅南口東地区市街地再開発組合は近く、施設建築物(再開発ビル)の本体工事に着手することが10日、北九州市議会建築消防委員会で報告された。 同事業は平成26年10月に事業計画認可、27年6月に事業計画変更認可、同年11月に権利変換計画の認可を受け、今年2月に地区内に所在する土地所有者やテナント等の権利者が仮移転を開始。3月以降、既存建物の解体工事に着手していた。 建築消防委員会で報告された内容や建築計画などによると、事業の施工地区面積は周辺の道路等を含み約0.63ヘクタール。このうち再開発ビルの建