ubejournal.biz
宇部−台北のチャーター便、今年度10本以上運航 過去最多
宇部市の宇部空港と台湾・桃園市の桃園国際空港を結ぶチャーター便は今年度、来年3月下旬までに10本以上運航され、単年度の台湾チャーターとしては過去最多の本数となることがわかった。運航会社はチャイナエアライン(台湾・桃園市)。 同社は今年度、5月2日、5月5日に単発のチャーター便を既に運航。今後、9月14日、9月18日、10月7日、10月10日、10月10日、10月14日、10月22日、10月30日、12月30日、来年1月2日の運航が決定し、3月下旬から4月下旬にかけて5本の連続チャーターが計画中。 10月14日から10月30日までの便は連続チャーターとして運航し、宇部空港から入国し熊