ubejournal.biz
北九州市、ポケモンGO含む位置情報ゲーム活用した集客事業検討
北九州市は2日、7月22日に日本国内での配信が開始されたスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」を含む、位置情報ゲームを活用した集客事業を検討するプロジェクトチームを設置した。北橋健治市長が3日の定例記者会見で明らかにした。 ポケモンGOは位置情報と拡張現実(AR)を活用したアプリで、スマートフォンのカメラを通して見た現実世界を探索し、現れたポケモンを捕獲・育成したり、他のユーザーと交換・バトルするといった機能を搭載している。 配信開始後、北九州市では小倉城周辺などポケモンが出現するとの口コミが広まった箇所に多数の市民が集まった。小倉城に隣接する市役所駐車場では無断駐車が相次