ubejournal.biz
下関都市計画道路の変更案縦覧 長府綾羅木線と勝山安岡線
山口県は、下関都市計画の決定(変更)の案について縦覧を行っている。変更が生じるのは3・3・9長府綾羅木線と3・5・29勝山安岡線。縦覧の期間は9月1日から9月15日まで、場所は山口県都市計画課、もしくは、下関市都市計画課。 長府綾羅木線は、下関市長府印内町の印内交差点と同市稗田西町の国道191号線交点までを結ぶ路線で、国道2号線や山口県道247号線、同259号線等に指定されている。変更箇所は田倉付近の未開通区間で、線形変更により建築物が存在する土地の収容を減らす。幅員の内訳は、22メートル区間が約4010メートルから約2920メートルに、25メートル区間が約570メートルから約1660メ