ubejournal.biz
山本知事、辞職へ 後任候補に宇部市出身の村岡氏
山本繁太郎山口県知事が、体調不良のため辞職の意向を固めたとの報道が地元紙などで発信されている。一昨年の知事選で同氏を支援した自民党山口県連(岸信夫会長)では、選挙に備えて後継候補の選定を急いでおり、前回同氏の対立候補を支援した左派系政治団体の「みらい山口ネットワーク」等、他の政治団体も候補擁立に動き始めた。 山本知事は昨年10月、佐賀市内の旅館「古湯温泉おんくり」で開催された第142回九州地方知事会議の会議中に体調を崩し、同日、山口県内の病院に入院した。公務復帰に強い意欲を示していたが、体調回復が進まず、同年11月県議会の会期中、また今月6日の公務始め式にも出席がかなわなかった。