tsurudama.jp
吉田秋生の鎮魂と再生:海街diary
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 久しぶりに吉田秋生の作品を読みました。 私の中で吉田秋生といえば『BANA…