tsurezuregusa.com
徒然草 第二百三十二段
現代語訳  人間は何事も知らず、出来ず、馬鹿のふりをしたほうが良い。ある賢そうな子供がいた。父親がいる前で人と…